Forum Academy Marketplace Showcase Pricing Features

アップロードしたファイルの削除について

データ容量を圧迫しないために、あるタイミングのワークフローで
Data(thing)⇒delete an uploaded fileを使用しようとしていますが、File URLの欄に”image"と入力すればS3に保存しているイメージデータのみ削除できると認識しておりあます。

しかしながらエラーは出ないまでも削除できません。
Privacyの設定はすべてチェックを入れております。

他にパーミッションの設定などがあるのでしょうか?
ワークフローの先頭に入れよとの説明がありましたので、それも試しましたが駄目でした。

このワークフローは当該画面でアップしたばかりのファイル(アップローダーで)のみしか機能しないのでしょうか?
私の場合は、以前のタスクでUPしたファイルを削除したいのですが・・・

えっと、これはBubbleのデフォルトのストレージのことを指していますか?それとも、ご自身でAWSのアカウントを取得してプラグインを経由してご自身のS3にアップロードされたもののことでしょうか? すみません、そこが不明だったので、先にお聞きします。。。

恐れ入ります。これはデフォルトのストレージのことです。

無題

DB(things)にimageのURLを追加し、上記のようにすれば1枚づつは削除できるようになったのですが、これまで溜まったファイルを一気に消す方法が分かりません。

現在は致し方なく、一枚づつ”item#”で指定して消しています。
マルチローダーで数十枚を一気にUPし、その後作業が終わった後にそれを一気に消したいわけなのですが。

この方法でストレージが圧縮できるの全然知らなかったのですが、ひょっとすると先々画像が見れなくなる可能性はありませんか??

確かにストレージの圧縮には繋がって画像も見れてたようですが、数日で見れなくなったり、バブルのサポート側もURLと画像の紐付けが溶けるのか、おすすめはしていないようですが…
すみません、本題の解答にはなっておらず。。。

はい。デフォルトのS3を掃除する場合は注意が必要ですね。

私も恐る恐る試してみました。要は必要なものまで削除するとサイトに表示できない画像などが出てしまいます。
上記のようにユーザーやアイテムで縛っておかないと消したくないものまで飛んでしまいます。

それさえしっかりと押さえておけばサイト作成時にUPしたもの
(上記のUser IDがedit_modeのファイル)は消えないようです。

このBubble独特の仕様であるBubble自体のDBにはファイル本体が保存されずS3のURLだけなのだということに馴れるとともにその扱いが曲者ですね。

1 Like

I have recently implemented a simple way of deleting redundant files on AWS when they are replaced.

1] I upgraded my legacy plan, so I could use database triggers.
2] I use backend workflows to detect a change to the image URL, and when it did, to delete the file at the ‘before change’ URL.

I hope this helps.

1 Like

Thank you.
It was very helpful.